白鳥湧也先輩の全日本選手権大会優秀選手賞を祝して岬少剣で設置した懸垂幕を降ろしました。
今回の設置は處建業の英知を結集しての設置で、半月以上の長期で暴風雨にも負けずほぼ設置時の状態でした。降ろした幕は白鳥家に無事手渡されました。
次回、岬少剣の関係者が懸垂幕で祝されることを期待して木枠は保存されました。
01005R
01006R
01007R
01008R
01004R
01003R
01001R
01002R